弁護士活動

 

知的財産権を中心としており、「特許権侵害訴訟」と特許庁審決に対する「審決取消訴訟」を取り扱っているとともに、裁判前の係争案件についてアドバイスを提供しています。

弁理士活動

 

特許権侵害訴訟に付随して多数係属する無効審判に参画し、審決取消訴訟に進む場合の知財高裁判決の傾向を踏まえて、書面作成を行います。

米国CAL州弁護士としての活動

 

米国法の知識を踏まえ、国際的な紛争に日本サイドから参画します。国際裁判、米国における仲裁・調停に参画します。

​USC1782手続もバックアップします。

  • s-facebook
  • Twitter Metallic
  • s-linkedin